MENU

8979 スターツプロシード投資法人

住居特化型のJリート

 

上場の歴史
20万円でジャスダックに上場し、そして2011年7月に東証上場へ。

 

 

特色
スターツが組成。 プロシードブランドの賃貸マンションに投資。

 

投資先は、首都圏、主要都市が7割以上を占める。

 

 

個人投資主の比率が高く、その率は60%を超える。

 

スポンサーは「ピタットハウス」の名称で仲介業を全国的に展開。都心周辺部の物件中心であり1戸あたり賃料が低額な物件の比率が高く賃貸収益は安定的。

 

 

スターツプロシード データ

格付け:無し

日付 保有物件 取得価格 稼働率 分配金

2016年11月

112件

819億

94.7%

4204円

 

 

銘柄 価格 分配金利回り NAV倍率

スターツプロシード

153,500円

5.44%

0.79倍

住居特化型(平均)

-

4.09倍

1.12倍

 

平均値は、J-REIT銘柄一覧の「住居特化型」から算出しています。
上場直後などでデータが不明瞭な場合、特別な事情で極端な数字となっている場合は計算から除外しています。

 

 

8979 スターツプロシード投資法人のチャートでの値動き

 

 

2017年1月現在

 

 

15万円のラインを底練り中で、ここらで踏ん張るかどうかに注目している。

 

分配金の利回りは5.4%と魅力度は高い。

 

追加投資を考えている。


 

 

 

2016年10月の決算

112物件、取得価格819億円
現在、稼働率94.7%。10月に第22期めの決算です。

 

 

確定分配金4204円。今期予想4200円。来期予想4150円。
現値15.05万円ですから、利回り5.5%。

 

今回の決算。更新時の増賃、新規契約の増賃、礼金の増賃、どれも従来と同じ水準で市況は堅め。

 

東京圏72.6%。政令指定都市24.5%。その他2.9%。

 

先月に公募増資。投資口価格は下落中ですが、今が底値と睨んでおり高い利回りで安定している以上、下がりにくいと思ってます。
15万円で、配当金生活は数口買い増したいと思ってます。

証券会社の売買手数料比較

 

Jリートを買うためには証券会社の口座を開設しなければなりません。

 

当然売買手数料の安いネット証券会社の方が分配金の利回りに有利です。

 

8979スターツプロシード投資法人を1口購入する時の売買手数料を比較しました。

 

 

証券会社

売買手数料(税込)

詳細

GMOクリック証券

105円

詳細はこちら

楽天証券

199円

SBI証券

206円

 

※Jリートは株式投資のデイトレード・スイングトレードほど売買の頻度は多くないものの、利回りの高い銘柄に乗り換えなどが結構ありますので、できるだけ売買手数料のコストを下げる努力は必要ですね。