MENU

Jリートの始め方

Jリート 初心者

 

 

一生懸命働いても給与は上がらない。
将来の年金もあまり信用できないご時世。

 

そういうわけで、最終的に働かずに食べていけるように・・・
現物の不動産も1件所有しており、2軒目も考えましたが正直運営も大変です。

 

そういうわけで!
Jリートの初心者が、Jリートと株の配当金(分配金)生活者を目指している者の実況中継ブログです。

 

管理人の現在の分配金(配当金)状況

  • 現物の不動産(1戸建×1) 家賃1ヶ月59,800円
  • Jリート分配金 月換算 2,252円
  • 株の配当金 月換算 3,666円

 

現在、月65,718円の分配金(配当金) 前月比 +583円up

 

 

配当金生活のJリート投資に関する考え方

 

私は、銘柄単位での損益には深く追求しない方針を取っています。

 

複数銘柄を保有し、トータルで見て±0前後であれば、Jリートの分配金だけが積みあがっていくという考えで投資しています。


 

 

2017年度の目標
今年1年間の間に約900万円分のJリート銘柄を購入して月の分配金を10万円台に乗せたいと思ってます。

 

購入するタイミングは、分配金落ちや相場の急落を狙ってますが、こればかりは予想できないですね・・・。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
にほんブログ村

 

 

Jリートのメリットとデメリット

半年ごとに配当金が支払われます。

 

投資利回りの比較

Jリートと株の配当利回りの比較表

 

都心の中古ワンルームマンションの利回りは4〜5%程度。

 

Jリートの配当金の平均利回りは3.65%で、最も高いものになると7%を超えます。
(2016年12月現在)

 

普通預金の金利が0.01%という事を考慮すると、かなり高い利回りです。

 

東証一部上場企業の平均配当利回りは1.7%(2016年12月現在)なので、株式投資と比較しても有利なのがメリットですね。

 

また、売上が不動産の賃料としているので、一般企業と比べると経営が安定しているのもメリットです。

 

 

 

倒産リスク

株と同じように投資法人が破たんしてしまうと、投資していた資金もすべてパーになってしまうのが、最大のデメリットです。

 

2008年には、ニューシティ・レジデンス投資法人がリーマンショックの影響で経営が悪化して破たんに追い込まれています。

 

 

 

Jリート初心者が損しやすいポイント

FXや、株式投資でも同じ事が言えることが、ポジポジ病です。

 

常にポジションを持っていないと不安になるというか、持っていたいという衝動にかられてしまい、特に優位性のないシーンで売買してしまう・・・。

 

これを度々やってしまうと儲かる投資も負ける確率が高くなってしまい、負けているトレーダーによくある病気とも言えます。

 

配当金生活も昔はよくやっていました・・・。

 

振り返ってみると・・・

 

 

どうしてこんなところで買ってしまったんだろう???

 

こう思う事がよくあります!


 

よって、チャートをよく見て優位性の高いエントリーポイントを前持って決めておく事が重要だと思います。。

 

仮に、優位性のあるシーンがこなければスルーして売買を我慢することも非常に大切な事だと思います。

 

 

 

おすすめの証券会社

 

各Jリートは、証券会社を通じて売買します。

 

Jリートの売買頻度は株式でのデイトレード・スイングトレードと比べるとやや少なくなりますが、売買手数料が高いとせっかくの分配金利回りが低下してしまう原因になりますので注意したいポイントです。

 

売買手数料が安いのはやはりネット証券で、売買手数料にも気を配りたいものです。
配当生活のメイン証券会社はGMOクリック証券でやってます。

 

 

 

証券会社の売買手数料比較

取引方法は株式投資と同じです。

 

証券会社

売買手数料

情報

GMOクリック証券

470円

普通

SBI証券

500円

多い

楽天証券

640円

多い

 

例えば・・・、
Jリート関連の情報が多いのは楽天証券ですが、売買手数料を見るとGMOクリック証券が有利になってますが、こういう場合は、両証券会社の口座を持ちます。

 

Jリートの関連情報は楽天証券から仕入れて、GMOクリック証券で売買すると言った具合ですね。

 

 

管理人の保有銘柄一覧

 

配当金(分配金)生活者を目指していますサイト管理人の保有銘柄一覧です。

 

2016年12月 3銘柄追加購入しました!

 

配当生活の保有銘柄はこちら

 

その他にも配当金生活流の銘柄の選び方分配金の記録も掲載しております。

 

 

 

更新履歴